アフィリエイトを今後真剣にやっていきたい。

将来はアドセンスで生活できるようになりたい。

脱サラしたい。

今の会社員の生活に不満を持つ人は多い。

将来退職金もない環境。

賞与が減らされていく現実。

早期退職でお金を手に入れても一過性。

もっと安定した収入を作る方法を求める人は多い。

これまでにもアフィリエイトコンサルについて以下の内容を書いてきました。

アフィリエイトコンサル50万の見極め方

アフィリエイトコンサル50万以上の見極め方

ブログコンサル料金失敗からの学び

ブログコンサル料金で初心者時代にハマった失敗

私自身も自分が誰かのコンサルを受けた経験者。

方法は実にシンプルだった。

無料でもらえる特典ほしさにメールアドレス登録。

メルマガ読者になる。

その後にやった方が良いという話が来る。

期間限定の募集

今だけの特典

受けるメリット

こんな内容を見されてお金を支払った。

確かに中にはやって良かったと思える恩師や師匠たちもいる。

でも全ての人が同じかと言えば違う。

そのやり方は誰から教わったの?と聞きたくなるような内容を見せられてショックを受ける事もあった。

でもそれも全て貴重な体験だった。

過去の話をするよりも今これからの人たちのために役立つ情報をまとめていこうと思う。

当サイトは、Webconsulアフィリエイト人材育成のために運営しています。

私は自分でも人材育成を無期限で受ける講座をやっています。

他にも指導料的なお金を稼ぐ目的以外でもきちんと稼げる手法を伝えている人はいる。

でもただ単にコンサルが稼げるネタだと思ってやっている人もいるのが現実。

稼いでいるから教えるのか?

私の場合は多くの点がこのような考え方の人とは違う。

実際に自分が良いと思った事例を含めて見極め方を綴っています。

アフィリエイトコンサルが安いと思った体験

アフィリエイトコンサルが安いと思えた体験

私は過去に10万、30万、60万とどんどん高い金額のコンサルを受けていた時期がある。

でもその中には、今でもよい出会いだったと思えたことがあります。

金額が安いから悪いではない

当時一番最初に教えてもらったのは、3ヶ月。

この短い時間の中でコンサルを受け、実際に成果を見ることはできたのか?

結果として成功した感じでした。

この時には、3万円を支払った側にいました。

実際に手にしたのは、膨大な資料。

公開されている動画を順に内容を確認する。

解説されている内容をメモ帳などに書き残す。

こんな事をやっていた。

でもその内容がすぐに書いている記事の中に浮かんでくるような内容だった。

でもこれはあくまで私に限った成果。

他の人が皆同じ稼ぎを達成したのか?

この答えは結果はかなりの差があったそうです。

別に全員に結果を提供しないという事ではない。

教わる側が毎日記事を書いていない。

この一番安いコンサルを受けた時初めて聞いた現実があった。

指導をいただき、その上で実践する。

たったこれだけのことに個人に差が出てる現実。

これではアドバイスをしたくでも何もできない。

こういう悩みが安い人でも高い人でも同じように起こっている。

結局は逆の目線で伝えるなら、どんな有料のコンサルを受けても同じ人がいる。

これがまず一つ目の答えだと思う。

安いから成果が出なかった。

この結論は正直その人の行動の質と量や内容次第。

こう認識してもらうことが大切だと思います。

アフィリエイトコンサルが安いと言われた体験

アフィリエイトコンサルが安いと言われた体験

今度は自分が教える側になった時の話をします。

自分が逆に教える立場になったら何をしたい?

私は常にこの講座の料金関係も見直す事を考えている。

市場とのギャップ

まず最初に、結局高いか安いかというのは個人の判断。

何を金純にしているのかも不明。

ノウハウの質とか量という問題とも違う。

指導を受けて数ヶ月で必ず結果が出るサポートをしたかどうかで決まるわけでもない。

問題は、安定をさせること。

これが非常に重要になってきた。

2018年から2019年にかけてサポートをしていてよくこんな言葉を言われた。

なぜこんなに安いんですか?

個人だからですか?

会社としてやる意味あったんですか?

収益とか利益、成功。

こんな言葉が目立っていない私の募集ページ。

そもそもポイントが違う。

1.しっかりやる。

2.その上でアフィリエイトを楽しむ。

この2つを教える基礎として大切にしている。

正しいライティングとかSEOの悩みももちろん答える。

でもただ同じように教えるのは伝わりにくいと思っていた。

その人が興味を持ったタイミングが非常に重要。

誰でも知りたいと思った時こそ、相手の言う言葉に素直な気持ちで向き合う。

人生何においても同じことが起こると思う。

そういう時の方が吸収率も作業効率も高くなる。

気持ちがセットになっていないと正直やらされている作業になっていく。

これだけは避けなければいけないと思っていた。

こういう目で相手と向き合っていた時、力の入る姿にこんな言葉を受けて驚いた。

「なんでそこまでこんな安い料金で必死になれるんですか?」

ある意味褒め言葉ともとれる。

でもどこかバカにされたような気もした。

でもこの質問に対して私はこう答えた。

「自分が受けてきた経験から自分が募集するならこういうスタイルを貫くと決めていた。」

この時に高額塾を経験していた方にはこんな言葉も言われた。

勉強とかスキルなんて事にとらわれていた時間がもったいないと思える。

情報商材に答えがあると必死に探し続けた時間は何だったのだろう?

目が覚めたみたいな事を言ってもらえた。

私は相手の求める答えを今の作業から起こった現実からきちんと検証してまとめている。

答え探しという事を終えた内容を知識としている。

だからこそ、依頼があったら、その情報を全て商品の中で伝えたいと思っている。

こういうウケ方をしている高額塾は少ないのかもしれない。

値段に見合わないやりすぎ感

私は正直自分の講座に申し込みをしてくれた人には教えすぎと言われる事が多い。

でも別に特別な事をしているという認識はない。

あくまで多くの経験をしていると思っている。

だったら、私が直接サポートする時には、もうその手間暇から解放させてあげたい。

ちょっとワードプレスで分からないことがあった時どういう調べ方が正しいのか?

これをWeb業界として当たり前にしていることを伝えている。

一方で個人が勝手に紹介している情報はもう無価値なことも多い。

それは初心者の個人にはわからない。

結構この答えの差が後に大きなトラブルに発展するリスクもある。

一事が万事。

こんな言葉が最後には出てくるような内容も中には含まれている。

自分が個の悩みをどう解消するのか?

この答えは、必ず自分一人で不安なら、周りを利用して知識を集める。

ここまでやるから早く正しい答えにたどり着く。

こういう意識で向き合っていると具体的な例も伝えられる。

だからこそ、安いと認識してもらえるのだと思っている。

アフィリエイトコンサルが安いか見極め方

アフィリエイトコンサルが安いかの見極め方

結局個人が行っているコンサルは怪しいと言われるケースが多い。

その理由は、限定公開のセールスページだと私は感じている。

やり過ぎなくらいの演出。

自信があるのは良いが海外旅行にたくさん行くこととと自動化という言葉の使い方は違う。

あくまで作り上げる過程が重要。

段階を経てはじめてそこまでたどり着く。

それなのに、そこまでの詳しい過程は記載されていない。

なぜなのか?

高いか安いかの見極め方

コンサルを行っている人なのかでどうして表示されている内容にここまで差があるのか?

この答えは、ビジネス(法人)を対応しているのかどうか?

これが一つの答えになると私は感じている。

私はアフィリエイターとして活動しながら地域復興のためになんとか地元の中小企業を救いたいと活動している。

この環境をある程度作り上げていくと、なぜか時間が足りなくなっていく。

どうしても自分が知らないことも出てくる。

視点が違う新しい発想も目にする事がある。

このような時、私は自分の過去と今を徹底的に見直す。

そしてそのあとに何度も大丈夫かどうかを徹底的に検証する。

この程度の調べでは相手が理解したとなるのは難しいかもしれない。

ではどうすればいい?

せっかく私にお願いをしてもらいながら縁がある。

だったらやらなければいけない事はただ一つ。

もらったお金以上の文章やアドバイスを行うこと。

ただこれだけを意識している。

そのため、徐々に元が取れたという声が聞こえてくるようになる。

確かな情報なのか?

この答えは自らのサイトで証明する。

このやり方を続けているからこそ、文章のイメージなどもすぐに伝えられる。

法人相手をしていない。

これがかなりの見極めるポイントになると思う。

コミュニティや高額塾にはこういう内容が紹介されていないのはなぜなのか?

その答えは取引がゼロだからかもしれない。

それは、何を意味するのか?

ここを大きく2つに分けると一定の共通点を感じると思います。

高額塾以外の個別なら、30万円程度で十分と思っている人は増える。

ビジネスの取引があるから、個人を安くしても生活に困らない。

このような利益の構造が見えてくる。

私も100万円という数字は結局は法人とのビジネスで流れができている。

だからこそ、そこまで個人から大きくお金をいただく必要がない。

あくまでそういう趣旨でやっていない。

販売ではない。

自分の価値観が近い、似ている、同じだ。

こんな風に考えてくれる方としっかり一緒に頑張っていきたい。

独学で学んで挫折するリスク

あくまでもコンサルは投資。

他にも目標を掲げて本や情報商材を購入する方法もある。

でも結局学びが中途半端なら挫折する人は多い。

そういう市場だと分かっているなら、考え方としてある程度は長期に関わってあげるべきだと私は考えている。

ジャンルの決め方

主婦、サラリーマンそれぞれの作業時間

その人の好きな事を尊重するやり方

こういう事をしっかり見極めた上で記事作成に取り掛かってもらっています。

半年以上パソコンを使って実践しているのに稼げない。

このラインが副業でも挫折しやすいターニングポイント。

こんな状態になったら全てが終わり。

それまでのたくさんの投資も全て無駄になる。

だったら、私に払ってもらった分を長期に一緒に歩んでもらうのはどうだろうか?

もちろん具体的にあなたの事もスカイプでお聞きしながら確認していく。

現在の講座受講者もみんなそれぞれが自分でジャンルを選択できている。

こういう意識でコンサルを行っている人は現在は少ないと思う。

ただ単にaspの情報を早く提示することがすごい事ではない。

あなたが最後まである意味本気でやっていけるか?

そのために私は指導を行っているのです。

こういう環境なら、孤独に記事を書くのとは違うはず。

もっと楽しみましょう。

そして、あなたの個性を活かすフィールドで存分に力を発揮していただきたいと思います。

そういうのびのびとやっていける環境を手に出来た時、30万円って高いですか?

これが私の無期限講座に込めた思いです。

私の現在募集している内容は、

アフィリエイト初心者向無期限講座

アフィリエイト主婦向け無期限講座

当サイト内限定価格となります。