アフィリエイトはサイトで記事を書く。

ただこれだけのことでもなかなか稼げるようにならない人は多い。

思っていたのとは違う現実を目にする。

9ヶ月。

1ヶ月,3ヶ月,半年という経過時間を乗り越えた。

しかし、その先にあった未来は、最初にブログを初心者として始めた時と同じ報酬ゼロ状態。

収益化はいつになったら実現できる?

自分はこのままやっていて稼げるようになるのか?

不安ばかりが増していく時間に突入する人は多い。

むしろ、この9ヶ月目では脱落している可能性も高い。

でも必ず今の現状には理由や原因がある。

何を根拠にと思っている人もいると思う。

その根拠は、稼ぎ続けている人が実際に実践している中には実在するから。

副業も専業も関係ない。

主婦も会社員も自営業も問わない。

年齢も性別も関係ない。

何かがずれている。

ただこれだけのこと。

アフィリエイト9ヶ月目の差

恋愛でも仕事でもこのくらいの時期になるとこんな悩みが多い。

  • 1年経ってダメだったら諦めよう。
  • そろそろ潮時かもしれない。
  • もうこれ以上続けても時間の無駄かもしれない。

簡単に言えば、何かに取り組む前にもう既に諦める体制に入っている。

これでは同じ景色を見ていても感じる事柄が大きく異なる。

観察する力の不足

個人で情報を探し、稼げる方法ややり方などを調べる。

収入の報告などをまとめている関連記事から何か良い情報がないかを求める。

こんなことをしている時間があったらもっと別のやるべきことがある。

それは、自分の過去の記事の修正を始める事。

100記事書いたら結果が出る?

この結果という文字にはかなり多くの内容が含まれている。

具体的には以下のような内容。

  • 今までやってきた流れと1日の所要時間の把握。
  • これからやるべきことのスケジュール管理。
  • wordpressでの入力方法など記事を作成する時間の短縮。

自分がこれまで続けてきた中で何かが変わってきてるはず。

それが全く何も見えていない。

そして、ただ収入を追い求める。

この状況では良い流れになる事はない。

会社の作業と同じ

慣れてきた。

自分が次に何をやったら早く終われるのか見えてきた。

何か相手が言ってきたことがあったとしても見直しが減った。

徐々に自分のやるべきことをしっかりこなせるようになる。

もちろん他の仕事にまでどんどん幅を広げられる人も出てくる。

1日の中で同じ時間を使うことに対して作業効率に差が生じる。

このタイミングがまさに9ヶ月前後。

自分が何をするべきなのか?

この答えは、お金しか見えていないのではないでしょうか?

このままでは以下の行動に意味がない。

  • ジャンルの広告を差し替える。
  • 関連の本を熟読する。
  • 無料の読者登録を済ませる。

2019年はこの差が顕著に炉がっている気がします。

アフィリエイト9ヶ月目の達成感

自分は何のために今まで時間とお金を費やしてきたのか?

wordpressテーマを購入

サーバーやドメインを契約

作業する時間を作って実際に実践している。

完全に誤算だ。

こんなやってきた内容と出費を考えている人が多い。

しかし、これでは完全に自己都合の解釈。

あくまで報酬というのは労働の価値に対して与えられるもの。

いくら時間とお金を費やしても周りがその行動について少しも価値を感じないなら無意味。

むしろもう少ししっかりやってる者に対して少しでも高い賃金を支払ってあげたい。

この内容を読んで自分がその中に入っていると言えるかどうか?

そう言われてしまえば初心者の者は何もわからない事ばかりで難しい。

こう次の言葉を付け足す人がいる。

これがとても悲しい答え。

最近は伸びる人は一気に成果が出る傾向がある。

それはなぜか?

結果が出始める人には必ず見られる傾向がある。

最初の自分と比較

記事を書き上げるまでの時間はたくさん必要かもしれない。

でも少しでも報酬を発声させたい。

この気持ちからとにかく毎日コツコツと続けている。

これはとても大切な事。

最初の頃よりも少しでも文字数が増やせるようになった。

たったこれだけのことでも毎日多くの作業を実践してきた結果。

こうした毎日の小さな積み重ねから少しずつでも良いからまずは自分を認められる人。

これが今後の実践する気持ちを高めるきっかけになる。

まだ前に一歩でも進める気がする。

こう言える人は、1年を目指して記事を作ろうと頑張ろうとしている。

アフィリエイト9ヶ月目の決断力

アフィリエイトを始めたばかりの頃の話をしようと思う。

私は2015年から開始しているのでもう既に4年を経過させようとしている。

でも月間のpvやアクセス数は最初からすごい数字を作り出していたわけではない。

そんな私でも確かに9ヶ月目では月収30万円を超えていた。

この時には何を意識して取り組んでいたのか?

習うべきレベル

自分がこれから新しいチャンスを求める。

今後の展望はこれからの自分のレベルに合わせて次があるはず。

この考え方に対して私には分からないことが3つあった。

1.メインとサブサイトの運営方法

2.コンサルや指導向けの展開

3.具体的に次の計画を立てる上での不安

上記の3つは、自分の中で今の報酬が落ちるかもという焦りと表裏一体の状態だった。

ちょっとでも少ないと今日はどうしてこうなった?

なんか変なことしたのか?

このように必ず記事を見直していた。

自分がこれから先web関連のコンサルティングをしようと思っていた頃。

だからこそ、きちんと人に教えてあげられるレベルを目指していた。

この時の決断力が必要になる。

自分でもうこの先分かる兆しがどこまでなのか判断する力。

これがとても大切。

ただがむしゃらに記事を作り続けても結果にはつながってこない。

この結果は、半年と今を比較すれば一目瞭然。

3ヶ月という時間を経過させて初めと何も変わらない。

これは問題にするべき対象が見極められていないから。

だからこそ、私はこの先100万円という数字を獲得するためにコンサルを受けた。

同じ事の繰り返し

自分はなぜ収益が上がったのか?

この答えは、とてもシンプル。

自分の考え方を複数試した。

そして、添削を求めた。

その答えに忠実に従った。

こんな感じ。

相手はその方法で上がってきた人。

だったらその方法で発生しないわけがない。

自分としては、とにかく1つ型を作りたいと思っていた。

だからこそ、詳細を確認するために必死にいろいろ試した。

そして、自分の中で常に疑問を持ち続けた。

もっと良くなるはず。

もっとseoで強くなるにはどうしたらいい?

このように自分の今の状態より少しステージの高い場所を意識して作業を行っていた。

その結果が今になる。

別に特別な事をしているわけではない。

ただ他人とは少し感覚がずれているのかもしれない。

でも自分が達成したい目標があるなら、まずは限界と次の行動を見極める。

これが非常に大切だと実感した。

時間はまだまだある。

でも自分の体力も気力も今と同じとは限らない。

だったら少しでも早く自分のモチベーションを維持出来るタイミングで次の行動を決めるべき。

その対処はあなた自身が決断するしかない。